1. 憲法改正への取り組み教育無償化、統治機構改革、憲法裁判所の設置。
  2. 身を切る改革を含む政治改革まず議員が身を切る改革を実践し「覚悟」を示す。
  3. 徹底した行革議員は身を切り、行政は無駄を省く。
  4. 財政政策・制度 国民への負担を求める消費税の10%への増税は、身を切る改革と 
    充分な歳出削減を前提とすべきである。
  5. 教育・子育て・労働・社会保障 経済格差が教育格差とならぬよう、教育機会平等社会を実現する。
  6. 規制改革・地方分権 「小さな政府」と「真の弱者救済」に繋げ結果大きな民間経済にする。
  7. 外交安保 政権を担える政党として現実的な外交と安全保障政策を展開する。